申請対応期間に限りがあります!

会社と大切な従業員様を守りたい方へ

新型コロナウィルスの影響による
補助金助成金融資
ご支援が
無料
再生に備える企業・経営者の方はお気軽に問い合わせください!

こんなお悩みや不安ありませんか?

 

 

 

 もらえるお金は全てほしいけれど・・・何でもらえるの?

 

 自分たちの会社大丈夫なのか?支援もらえなるのか

 

 ニュースでは聞くけど支援の制度がよくわからない

 

 何を組み合せたらよいのかな

 

 来月からの資金繰りはどうしよう・・・

 

 誰に相談したら良いのだろう・・・

 

 

悩む男性

 

 

 

 

 

 

お悩みや不安を即解決します!

あなたが弊社に依頼すると得られるメリットはこんなにあります。

 

1. 安心できます。日々のお金の調達方法に悩まなくて良くなります。

 
あなたの会社と大切な従業員さんを守るための様々な方法について

 
                    
    できる難しいをアドバイスします。
 
 
落ち着いた気持ちで限られた時間を本当に必要なことに注いでください。
 
 

2.業種等に合わせて様々な方法をご提案。

 

お店の休業の協力した協力金やこれからビジネスを続けるための支援金

社員さん(アルバイト・業務委託さん)に支払った給料を補填する助成金

などが受けられます。そのほか、無利子又は超低金利の融資があります。

 
 

3.中小企業の法人も個人もフリーランスも対象です。

 

様々な形で働く方もきっと良い方法があります。

安心して相談してください。

 
 

4. 町のお店屋さんでも1,000万円以上受け取っています。

 

仮に社員10名、サロン2店舗運営する企業の場合
 
持続化給付金200万円+休業協力金100万円(2店舗・東京)+雇調金200万円+融資500万円
 
 

5.面倒な調査や手続き、お任せください。

 

お客様には簡単なヒアリングに答えていただき、ご捺印をいただくのみです。
 
弊社は東京都が指定する「事前確認の専門家」となっており、費用は東京都から支払われます。
 (※一部追加が必要な場合がありますが丁寧にご案内します。)

 

今すぐ相談する。
ご相談は無料です。

 

 

気になるご料金について

 

ご依頼いただく際のお支払いは一切ございません

 

完全成功報酬としてすべて助成金等のお金を受給してからご費用を頂戴いたします。

 

実質のご負担は無料です。

 

また、ご相談時や試算時にも
ご費用は発生いたしません。

ご安心ください。

 

なお頂戴する報酬の目安は、受給された金額の
10%〜15%となります。

 

ご依頼や書類の整備状況によって異なりますが、弊社では事前に必ずお見積もりをいたします。

 

その他さまざまなご要望に柔軟に対応いたしますのでご相談ください。

 

 

 

弊社の特徴はこちら

 

 

  • 顧問契約などの
    事前の契約は不要です。
  • ご依頼も簡単!問い合わせフォームからすぐにスタートできます。
  • 実質のご負担費用は0円です。会社やお店の資金を優先してください。
  • 最速スピードでお手伝い!
    最短2週間以内入金です。
  • 助成金・補助金に強い社会保険労務士が、給付金・融資などには申請に強い行政書士がそれぞれ対応いたします。
  • 書類の未整備でもサポートします。
  • これまでの管理状況に不安な方も秘密厳守いたします。
  • 土日祝日対応いたします。
  • 感染拡大防止協力金などの他の助成金や補助金も対応いたします。
  • LINEなどのSNSでやり取りもいたします。
  • お仕事に負担かけません。

 

 

 

ただ今、ご相談やご依頼が急増中です。
ご相談順の対応となります。
お急ぎください。

 

諦めないでください。ご相談無料です。

 

LINEでのご相談も可能です。

 

今すぐ相談する

 

必須お名前
必須メールアドレス
任意会社名
任意電話番号
任意郵便番号
任意都道府県
任意ご住所
任意お問い合わせ内容

スパムメール防止のため、こちらのボックスにチェックを入れてから送信してください。

又は

 

LINEで相談する
公式アカウントはこちら

 

お客様の声

藤原様ミックリンク

株式会社ミックリンク プラス 
ミックリンク ジャム

 代表 藤原正樹 

美容院・まつげサロン
ネイルサロン
神奈川県と東京都で複数展開

 

制度を色々と調べた時に最初に思ったことは「これは複雑で、大変そうだ」でした。

 

どうしたら良いか悩んでいた時に、クルーズさんに相談したのですが、しっかりと話を聞いてくれて、どんなものを活用することができるのか、助成金から融資まで親身に提案してくれこと、安心感があったことから依頼してみました。

 

ご提案の際の説明や作ってくれた資料も明快で分かり易かったです。

また営業柄、平日は遅くまで、そして土日もお店を開けているので、その時間に合わせて対応してくれるのは有難いですね。

特に満足しているのは、「迅速にやってくれる」・「すぐ動いてくれるスピード感」ですね。細かな疑問点にもLINEを使って、相談したりとやりとりがとてもスムーズな点も良かったです。

 

今はこのような環境ですので、心配なことがたくさんあります。そんな中、気軽に相談に答えてくれる安心感と柔軟な対応力がとても心強いです。

 

自社ではでできなかったこと新しいことにも相談できるので本当に助かっています。

 

 

ご依頼までの流れ

 

 

 

❶問い合わせフォーム又はLINEからご連絡ください。すぐにご返信させていただきます。

 

 

 

❷弊社から簡単な確認事項をお送りします。(又はお電話します)

 

 

 

❸お申し込み

お電話等で申請について、ご回答させていただきます。また詳細を確認後、メール・FAX等でお申し込みをいただきます。

 

 

 

❺申請書類の整備・作成・申請

社会保険労務士や行政書士などの専門のスタッフが必要書類の作成を行います。その後、お客様に代わって申請(代理申請できない場合があります。その場合でも必要書類をご用意します)いたします。

 

 

 

❼助成金をお受け取りください。

弊社は最短で、正確にお手続きをさせていただきます。途中の進捗報告など、細かくフォローいたします。

 

 

利用できる主な制度

その他にも各都道府県・行政・金融機関などで様々な制度があります

 

雇用調整助成金(緊急雇用安定助成金)

 

 

新型コロナウィルス感染防止等のために、売り上げが下がってしまった企業について、従業員に休業や時短勤務で勤務させた場合、本来であればその会社休業や時間短縮措置は会社都合による休業となりますので、会社都合による休業をさせた場合には労働基準法上、60%以上の休業手当を支払う必要がありますが、この休業手当相当を雇用調整助成金及び緊急雇用安定助成金で助成する制度です。

 

緊急雇用安定助成金とは、雇用調整助成金が雇用保険の被保険者(正社員など)を対象にするのに対し、雇用保険の被保険者でない労働者(アルバイトやパート)を対象とする制度です。両者の詳細は大きくは変わりません。

 

会社都合により休業手当を支払った場合、雇用調整助成金を申請して支払った休業手当の100%、つまり全額(一定の要件有)を受給することが可能です。またこれらは令和2年4月8日以降の休業等について遡って適用できます。

さらに、この休業の申請ですが本来事前に休業計画を提出しておくことが雇用調整助成金を受ける大原則ですが、事後提出つまりこれからでも過去の期間の休業を申請することで助成金を受け取ることができます。

 

特例措置の詳細 令和2年5月1日発表

 

雇用調整助成金の助成金の上限額が引き上げになりました。 令和2年6月12日発表

 

受給の条件

 

雇用保険の適用事業主であること。

 

新型コロナウィルス感染症の影響を受ける事業主(全業種)

 

売上高又は生産量などの事業活動を示す指標について、その1か月間の数値(金額など)が前年同期に比べて5%以上減少していること。

 

その他、助成金を受け取るために必要な書類等はご相談の際に確認させていただきます。お気軽にご連絡ください。

 

受け取りまでの期間

 

申請内容に不備等が無ければ、2ヶ月程度で申請された 銀行口座に振り込みが行われます。(今後1ヶ月にスピードアップする予定)

 

雇用調整助成金の支給申請のポイント(前編)

 

雇用調整助成金の支給申請のポイント(後編)

 

持続化給付金

 

 

新型コロナウィルス感染症拡大により、営業自粛や休業などにより特に大きな影響を受ける事業者に、売上が前年度等から比較して50%以上減少している場合に現金を給付する制度です。

 

法人は200万円、個人は100万円を上限に給付を受けることができます。なお、この「法人」には中小企業法人等が対象となりますが医療法人、社会福祉法人、農業法人、NPO法人なども対象とり、「個人」にはフリーランスを含む個人事業主も対象となります。

 

受給の条件

 

2019年以前から事業により事業収入(売上)を得ており、今後も事業を継続 する意思があること。

 

2020年1月以降、新型コロナウイルス感染症拡大の影響等により、前年 同月比で事業収入が50%以上減少した月(以下「対象月」という。) があること。

 

その他、助成金を受け取るために必要な書類等はご相談の際に確認させていただきます。お気軽にご連絡ください。

 

受け取りまでの期間

 

申請内容に不備等が無ければ、週間程度で事務局名義にて申請された 銀行口座に振り込みが行われます。

 

感染拡大防止協力金 全国

 

 

新型コロナウイルス感染等拡大防止のため、東京都や神奈川県などの要請や協力依頼に応じて、施設の使用停止等に全面的に協力・休業をした中小の事業者の皆様に対し、協力金が支給される制度です。

金額は各自治体により異なり、独自で上乗せをする自治体があります。

 

東京都の感染拡大防止協力金 1事業所で50万円、2事業所以上で100万円

 

神奈川県の感染拡大防止協力金 10万から30万

●横浜市は上乗せ検討中 令和2年5月10日現在

●横須賀市、鎌倉市などは別途上乗せがあります。

 

受給の条件

 

交付要件等を満たす事業者であること(対象業種)

 

事業活動があること

 

指定期間休業したこと

 

受け取りまでの期間

 

申請内容に不備等が無ければ、週間程度で申請された 銀行口座に振り込みが行われます。

 

その他申請しておいた方がよい制度

 

●厚生年金保険料等の納付猶予の特例

 

●新型コロナウィルス感染症特別貸付 など

 

減免や資金調達に関しても全面的にサポートいたします。

 

 

悩む人

 

 

助成金などをもらうためには様々な書類が必要です。
また期間内に必要な行動や申請の締め切りがあります。
面倒な手続きは私たち専門家にお任せください。

 

今すぐ相談する
ご相談は無料です。

又は

 

LINEで相談する
LINE公式アカウント

 

 

弊社のご紹介

 

 

 

代表者のご紹介

 

社会保険労務士・行政書士

尾形 達也

クルーズグループ代表

  クルーズ社会保険労務士

        ・行政書士事務所

  クルーズ株式会社

 

弊社のサイトとご覧いただきありがとうございます。
この度の非常事態の一日も早い終息を願っています。企業の皆様、一緒に頑張りましょう!

 

事務所所在地

横浜で助成金や補助金に強い専門家は
【クルーズ社労士・行政書士事務所】

 

〒232ー0016

神奈川県横浜市南区宮元町3−44 
ヨコハマM&Mビル 305

 

主な対応エリア

横浜市内(南区、港南区、磯子区、中区、西区、戸塚区、神奈川区、鶴見区、保土ヶ谷区、旭区、金沢区、港北区、緑区、青葉区、都筑区、泉区、瀬谷区)

川崎市、藤沢市、鎌倉市他神奈川県内

東京都23区、東京都全域

他エリアも対応いたします。

 

今すぐ相談する
相談方法は簡単です。名前と連絡を入力するだけです。

LINEで相談する
お気軽にご相談ください。

 

 


  運営会社  クルーズ社会保険労務士

             行政書士事務所


  所在地   神奈川県横浜市南区宮元町3-44 

             ヨコハマM&Mビル305

         横浜市営地下鉄 蒔田駅1番出口 

                   徒歩”0”分


         代表者   尾形 達也

          所属                神奈川県社会保険労務士会 

           神奈川県行政書士会 


  電話番号  045−334ー8240  問い合わせフォームをご利用ください。


  E-mail    info@crewzgroup.com


  URL     https://biz.crewzgroup.com


 

 

Copyright (C) クルーズ社会保険労務士行政書士事務所 All Rights Reserved.